--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.03.22

チャンピオンズリーグLast16 1stレグ

チャンピオンズリーグLast16 1stレグ結果

Füchse Berlin (GER) – HSV Hamburg (GER)   32 : 30

Montpellier (FRA) – FC Barcelona (ESP)   30 : 28

Wisla Plock (POL) – THW Kiel (GER)  24 : 36

Kadetten Schaffhausen (SUI) – Atletico Madrid (ESP) 27:36

Ademar Leon (ESP) – MKB Veszprém (HUN) 31:28

Vive Targi Kielce (POL) – Cimos Koper (SLO) 27:26

Metalurg Skopje (MAC) – Zagreb (CRO) 19:18

IK Sävehof (SUE) – AG Copenhague (DAN) 25:34


Füchse Berlin対HSV Hamburgのドイツ勢同士の対決はホームのFüchse Berlinが勝利した。序盤は Hamburgが押していたが次第にホームの声援もありBerlinがペースをつかみ逆転に成功した。BerlinはエースのChristophersenが絶好調で点をバンバン決めていた。この選手キーパーの足元に打つのが凄い上手い。一方の Hamburgは今シーズンイマイチなMichael Krausがいいシュートを何本か打っていた。Krausのプレーは華があって自分はけっこう好き。後あと、解任されたCarlén監督の代わりに前監督で現ゼネラルマネージャーの Martin Schwalb氏が残りのシーズンチームの指揮を執ることになった。2点差という事も考えればまだまだ可能性は残っている。

201211020104001_5_convert_20120322235752.jpg



もう一つの注目の注目カードMontpellier対BarcelonaはMontpellierがチャンピオンを2点差で撃破した。Barcelonaは相手キーパーの大当たりもあり、前半はまったくいいところがなく、一時は10点差ちかくリードを許す展開に。後半入ってすぐに同点に追いつくが再び離され、結局リードを奪われたまま試合はタイムアップした。MontpellierはライトウイングのDragan Gajicの速攻が絶好調で点を稼げたのが大きい。ただしライトバックのVid Kavticnikが負傷し全治8か月と残りのシーズンは絶望になったのがおおきな不安だ。もともと層の薄いライトバックに誰が入るのだろうか??Barcelonaも後半は名手Rutenkaoの技ありステップシュートが連続で決まるなど、悪いなりにも2点差まで食いつくことができた。おそらく、次の試合でBarcelonaが2点差以上で勝ち、ベスト8に進むだろう。


201211020104003_8_convert_20120322235808.jpg

スポンサーサイト
2012.03.09

チャンピオンズリーグ TOP 16 draw

チャンピオンズリーグLast16の組み合わせが決定した。

Füchse Berlin (GER) – HSV Hamburg (GER)

Montpellier (FRA) – FC Barcelona (ESP)

Wisla Plock (POL) – THW Kiel (GER)

Kadetten Schaffhausen (SUI) – Atletico Madrid (ESP)

Ademar Leon (ESP) – MKB Veszprém (HUN)

Vive Targi Kielce (POL) – Cimos Koper (SLO)

Metalurg Skopje (MAC) – Zagreb (CRO)

IK Sävehof (SUE) – AG Copenhague (DAN)

注目はFüchse Berlin (GER)対HSV Hamburg (GER) 、Montpellier (FRA)対FC Barcelona (ESP)の2試合だ。 HamburgはC組1位で突破したもののブンデスリーガでは上位のFüchse Berlinと対戦することになり全く油断ができない。

またフランスチャンピオンのMontpellierは王者Barcelonaと対戦。ここ2シーズンはFINAL4まであと一歩と言う所で敗れているMontpellier にとって悲願のFINAL4進出にむ執念場だろう。

このへんから一気に面白くなるチャンピオンズリーグ、第1試合は3月17/18、第2試合は3月24./25に行われる。
2012.03.07

チャンピオンズリーグ グループラウンド終了

チャンピオンズリーグ グループラウンドが終了した。

GROUP A

1. FC Barcelona Intersport 10 9 0 1
2. Croatia Osiguranje Zagreb 10 8 0 2
3. IK Sävehof 10 5 0 5
4. Kadetten Schaffhausen 10 4 0 6

5. Chambery Savoie HB 10 4 0 6
6. HC Bosna BH Gas Sarajevo 10 0 0 10

GROUP B

1. BM Atletico Madrid 10 7 2 1
2. MKB Veszprém KC 10 6 0 4
3. KS Vive Targi Kielce 10 5 1 4
4. Füchse Berlin 10 5 1 4

5. Chekhovskie Medvedi 10 3 4 3
6. Bjerringbro-Silkeborg 10 0 0 10

GROUP C

1. HSV Hamburg 10 9 1 0
2. RK Cimos Koper 10 5 3 2
3. HC Metalurg 10 5 2 3
4. Orlen Wisla Plock 10 4 1 5

5. St. Petersburg HC 10 2 1 7
6. HCM Constanta 10 1 0 9

GROUP D

1. THW Kiel 10 7 2 1
2. AG Kobenhavn 10 7 1 2
3. Reale Ademar Leon 10 6 1 3
4. Montpellier Agglomeration 10 5 0 5

5. Pick Szeged 10 3 0 7
6. RK Partizan Beograd 10 0 0 10

各組4位までがLast16へ進出。もっとも次のステージではグループラウンドでの成績をもとに組み合わせが決まるので(1位対4位、2位対3位)グループ4位はかなりきつい戦いになる。激戦のGROUP Bは最終節までもつれ結果的には2009/2010シーズンFINAL4進出のChekhovskie Medvediが脱落した。今シーズン猛烈に応援しているKS Vive Targi KielceはアウェーでVeszprémに勝つなど後半戦で盛り返し3位につけた。これでベスト8も見えてきた。




2011.12.11

チャンピオンズリーグ  グループラウンド 第6節

チャンピオンズリーグ  グループラウンド 第6節結果

GROUP A

FC Barcelona Intersport 37 : 19 HC Bosna BH Gas Sarajevo BIH
Croatia Osiguranje Zagreb 28 : 20 Chambery Savoie HB
Kadetten Schaffhausen 40 : 32 IK Sävehof

1. FC Barcelona Intersport 6 6 0 0 205 : 141 (64) 12
2. Croatia Osiguranje Zagreb 6 5 0 1 177 : 149 (28) 10
3. Chambery Savoie HB 6 3 0 3 162 : 161 (1) 6
4. Kadetten Schaffhausen 6 2 0 4 181 : 177 (4) 4
5. IK Sävehof 6 2 0 4 167 : 184 (-17) 4
6. HC Bosna BH Gas Sarajevo 6 0 0 6 116 : 196 (-80) 0


GROUP B


BM Atletico Madrid 28 : 27 KS Vive Targi Kielce
MKB Veszprém KC 24 : 33 Füchse Berlin
Chekhovskie Medvedi 30 : 23 Bjerringbro-Silkeborg

1. BM Atletico Madrid 6 5 1 0 199 : 174 (25) 11
2. MKB Veszprém KC 6 4 0 2 166 : 166 (0) 8
3. Füchse Berlin 6 3 1 2 181 : 173 (8) 7
4. Chekhovskie Medvedi 6 2 2 2 178 : 164 (14) 6
5. KS Vive Targi Kielce 6 2 0 4 176 : 183 (-7) 4
6. Bjerringbro-Silkeborg 6 0 0 6 154 : 194 (-40) 0

GROUP C

HSV Hamburg 34 : 25 Orlen Wisla Plock
HCM Constanta 20 : 19 HC Metalurg
RK Cimos Koper 30 : 23 St. Petersburg HC

1. HSV Hamburg 6 6 0 0 186 : 145 (41) 12
2. RK Cimos Koper 6 4 0 2 165 : 150 (15) 8
3. HC Metalurg 6 3 1 2 153 : 145 (8) 7
4. Orlen Wisla Plock 6 2 0 4 162 : 177 (-15) 4
5. St. Petersburg HC 6 1 1 4 147 : 177 (-30) 3
6. HCM Constanta 6 1 0 5 143 : 162 (-19) 2



GROUP D

AG Kobenhavn 30 : 29 Reale Ademar Leon
THW Kiel 36 : 28 RK Partizan Beograd
Montpellier Agglomer... vs Pick Szeged 18.12.2011

1. AG Kobenhavn 5 4 0 1 154 : 135 (19) 8
2. THW Kiel 5 3 1 1 160 : 130 (30) 7
2. Reale Ademar Leon 6 3 1 2 187 : 181 (6) 7
4. Montpellier Agglomeration ... 5 3 0 2 162 : 153 (9) 6
5. Pick Szeged 5 2 0 3 148 : 167 (-19) 4
6. RK Partizan Beograd 6 0 0 6 155 : 200 (-45) 0

2011.11.27

チャンピオンズリーグ  グループラウンド 第5節

チャンピオンズリーグ  グループラウンド 第5節 結果

GROUP A

HC Bosna BH Gas Sa... vs FC Barcelona Inter... 17 : 43 (9 : 21)
Chambery Savoie HB vs Croatia Osiguranje... 26 : 28 (14 : 14 )
Kadetten Schaffha... vs IK Sävehof 40 : 32 (20 : 14)

Croatia Zagreb 対 ChamberyはZagrebがアウェーで貴重な勝利をあげた。最後までもつれた試合だったが、Ivano Balić(イバノ・バリッチ)やMarko Kopljar(コップラー)などの活躍でZagrebが逃げ切った。特にBalićは、前半は得点を重ね、後半は味方へのナイスアシストなどこの日一番の活躍。特に終盤の2本のポストパスは見事としか言いようがない素晴らしいプレーだった

201211020102013_3_convert_20111125212611.jpg


1. FC Barcelona Intersport 5 5 0 0 168 : 122 (46) 10
2. Croatia Osiguranje Zagreb 5 4 0 1 149 : 129 (20) 8
3. Chambery Savoie HB 5 3 0 2 142 : 133 (9) 6
4. Kadetten Schaffhausen 6 2 0 4 181 : 177 (4) 4
5. IK Sävehof 6 2 0 4 167 : 184 (-17) 4
6. HC Bosna BH Gas Sarajevo 5 0 0 5 97 : 159 (-62) 0



GROUP B

KS Vive Targi Kielce vs BM Atletico Madrid 29 : 37 (14 : 19)
Füchse Berlin vs MKB Veszprém KC 24 : 29 (13 : 15)
Bjerringbro-Silkeborg vs Chekhovskie Med... 25 : 35 (11 : 22)

Füchse Berlin 対 MKB Veszprémは Veszprémが勝利、まだ前半戦だが Veszprémの2位通過が濃厚だ。今シーズンのMKB Veszprémはビックネームは少ないものの実力あるバックプレーヤーがそろっている。ライトバックのセルビアンボンバーMarko Vujin(マルコ・ブジン)は言うまでもないが、センター、レフトバックに入るMirsad Terzic、Perez(ペレス)、Ferenc Ilyes、Gabor Csaszarの4人は誰が出てきてもきっちり仕事をしてくれる。今回の試合で特に活躍したのがボスニア・ヘルツゴビナのTerzic。センターからでも強烈なロング、ブラインドを打ってくるシューターで、かなり注目している。

201211020102043_7_convert_20111125212647.jpg

今シーズンお気に入りのKS Vive Targi Kielce はホームでBM Atletico Madrid に敗戦。もっとも今シーズン、ヨーロッパで唯一無敗のMadridが相手だったのでしょうがないと言えばしょうがない。ここまでの結果を見るとKielceは4位に食い込めるかかなり微妙なところ。4位を争うのはChekhovskie Medvediになる可能性が高く、かなり厳しい戦いになりそうだ。後半戦はホームでのMedvedi、 Berlin戦がグループステージ突破をうらなう重要な試合になってくる。もちろんMedvediが上位3チームに負けてくれるのも重要だけど。

201211020102045_9_convert_20111125212704.jpg


1. BM Atletico Madrid 5 4 1 0 171 : 147 (24) 9
2. MKB Veszprém KC 5 4 0 1 142 : 133 (9) 8
3. Chekhovskie Medvedi 6 2 2 2 178 : 164 (14) 6
4. Füchse Berlin 5 2 1 2 148 : 149 (-1) 5
5. KS Vive Targi Kielce 5 2 0 3 149 : 155 (-6) 4
6. Bjerringbro-Silkeborg 6 0 0 6 154 : 194 (-40) 0




GROUP C

Orlen Wisla Plock vs HSV Hamburg 26 : 30
HC Metalurg vs HCM Constanta 25 : 18 (12 : 8)
St. Petersburg HC vs RK Cimos Koper 26 : 35 (16 : 18)

HSV Hamburg はセンターMichael Kraus(ミハエル・クラウス)とライトバックMarcin Lijewski(リジェウィスキ 兄)が復帰しベストメンバーに近い状態に。(後はOscar Carlén(オスカー・カーレン)が復帰すればベストメンバーだが、それまでは相当時間がかかりそう)やはり、スター選手が次々に出場するのは見ていてとても面白い。試合も危なげなく勝って前半戦でグループステージ突破を確実にした。自分のお気に入りの Krausは後半途中から出場し、いつもの積極的な攻めを見せてくれた。今シーズンは若手のDomagoj Duvnjakがファーストチョイスになりそうだが、自分はKrausの方が好き。監督からしたら守りもできる Duvnjakの方が使い勝手がいいのかもしれないが、Krausのプレーの方が見ていて面白い。

201211020102074_1_convert_20111125212720.jpg


201211020102074_10_convert_20111125212738.jpg


1. HSV Hamburg 5 5 0 0 152 : 120 (32) 10
2. HC Metalurg 6 3 1 2 153 : 145 (8) 7
3. RK Cimos Koper 5 3 0 2 135 : 127 (8) 6
4. Orlen Wisla Plock 5 2 0 3 137 : 143 (-6) 4
5. St. Petersburg HC 5 1 1 3 124 : 147 (-23) 3
6. HCM Constanta 6 1 0 5 143 : 162 (-19) 2




GROUP D

RK Partizan Beograd vs THW Kiel 24 : 35 (10 : 19)
Reale Ademar Leo... vs AG Kobenhavn 28 : 26 (14 : 12)
Pick Szeged vs Montpellier Agglomer... 38 : 35 (18 : 17)

デンマークのチャンピオンAG KobenhavnはアウェーでReale Ademar Leonにまさかの敗戦。前回、ホームで強豪Montpellier下したが、今回は逆の展開になった。Ademar LeonはセンターのCutura(クトゥーラ)、エースのGarcia (ガルシア)などの活躍によって常にリードを奪い、 Kobenhavnの猛追を逃げ切った。試合を見てて思ったのはAdemar Leonの観客がやけに熱いということ。微妙な判定があるならば、みんなで立ち上がり2分間退場のアピールをする。特におじいさんが凄い剣幕で怒っていたのが印象的だった。こういう雰囲気がホームチームを勝利に導くんだな。

201211020102103_3_convert_20111125212844.jpg


KielはセルビアのRK Partizan Beogradに35対24で勝利。前半は格下相手に同点で終わったが、後半は変わって入ったキーパーのThierry Omeye(オーメイヤー)が大当たり。後半20分まではセーブ率70%(12/16)と信じられない数字をたたき出す。そしてこの試合一番の注目がセルビアのMilutin Dragićević。この選手はMarcus Ahlm(マーカス・アーム)の控え選手だが、昨シーズンからリーグ、チャンピオンズリーグ共にほとんど出番が回ってこず、やや干された感じになっていた。今回はMarcus Ahlmの怪我で急遽先発で出場することになったが、久しぶりの試合なのかやや硬いプレーが見られた。来シーズンはRené Toft Hansen、Patrick Wiencek と2人の優秀なポストが Kielへ移籍してくるので、このチャンスに結果を残さなければ、来シーズン以降の出番はまずないだろう。

201211020102108_2_convert_20111125212906.jpg


1. THW Kiel 5 3 1 1 160 : 130 (30) 7
2. Reale Ademar Leon 5 3 1 1 158 : 151 (7) 7
3. AG Kobenhavn 4 3 0 1 124 : 106 (18) 6
4. Montpellier Agglomeration ... 5 3 0 2 162 : 153 (9) 6
5. Pick Szeged 5 2 0 3 148 : 167 (-19) 4
6. RK Partizan Beograd 6 0 0 6 155 : 200 (-45) 0


今週は6試合も見れた。寒くなってきてスポーツするには微妙だが、家でスポーツ観戦するにはもってこい。

ハイライトはこちらから
2011.11.07

チャンピオンズリーグ  グループラウンド 第4節

チャンピオンズリーグ  グループラウンド 第4節結果
GROUP A


Croatia Osiguranje Zagreb 30 : 31 FC Barcelona Intersport
Chambery Savoie HB 33 : 29 Kadetten Schaffhausen
IK Sävehof 24 : 20 HC Bosna BH Gas Sarajevo


Aグループ最大の注目カードFC Barcelona対Croatia Osiguranje Zagrebの対戦。Zagrebのホーム Zagreb arenaは13000人のファンで超満員。前半FC BarcelonaはNagyのシュートなどで点を重ねる。一方のZagrebはbalicを中心にけして離されることなく、チャンピオンに食らいついていく。後半の BarcelonaはレフトウイングのJuan Garciaが狭い隙間からサイドシュートを決めまくる。試合は2点差でBarcelonaがリードする展開が続く、Zagrebも必死で追いつこうとするが、なかなか同点まで追いつけない。試合は終了直前Zagrebが同点に追いつくチャンスをつかんだが、Marko Kopljarのパスミスでタイムオーバー。

201211020102012_10_convert_20111103235047.jpg


1. FC Barcelona Intersport 4 4 0 0
2. Croatia Osiguranje Zagreb 4 3 0 1
3. Chambery Savoie HB 4 3 0 1
4. Kadetten Schaffhausen 4 1 0 3
5. IK Sävehof 4 1 0 3 104
6. HC Bosna BH Gas Sarajevo 4 0 0 4



GROUP B

Füchse Berlin 33 : 37 BM Atletico Madrid
MKB Veszprém KC 24 : 22 Chekhovskie Medvedi
KS Vive Targi Kielce 37 : 29 Bjerringbro-Silkeborg

ここまで負けなしのFüchse Berlin と BM Atletico Madridの対決は BM Atletico Madridが勝利。ホームのFüchse BerlinはセンターのJaszkaが大活躍、この選手派手さはないが相手DFの隙を見逃さず果敢にシュートを狙ってくるのが素晴らしい。この試合は特に前半が大当たりで、カットインにロングシュートが面白いように決まっていた。、ポーランドのセンターと言えばどうしてもGrzegorz Tkaczyk(カチェック)が思い浮かんでしまうが、このJaszkaも相当うまい。Jaszkaの活躍もあったが、試合は Madridが常にリードしそのまま逃げ切った。Berlinは重要な場面で誰が決めにいくのかはっきりしない感じがした。

201211020102041_1_convert_20111103235142.jpg


KS Vive Targi Kielceは6位のBjerringbro-Silkeborg と対戦し大差で勝利。ホームの大声援もあり序盤からリード、速攻もよく決まり初めて〝楽な試合"をすることができた。もっともBjerringbro-Silkeborg もデンマークリーグで2位になったチームだけあって決して弱くはない。若手No.1キーパーのNiklas Landinを始め、スウェーデン代表のポストRobert Arrhenius、ノルウェー代表の若き大砲Espen Lie Hansenなどなかなかいい選手がそろっており、ほかのグループだったら4位以内に十分入れるチームだ。

201211020102040_6_convert_20111103235127.jpg


1. BM Atletico Madrid 4 3 1 0
2. MKB Veszprém KC 4 3 0 1
3. Füchse Berlin 4 2 1 1
4. KS Vive Targi Kielce 4 2 0 2
5. Chekhovskie Medvedi 4 0 2 2
6. Bjerringbro-Silkeborg 4 0 0 4


GROUP C

RK Cimos Koper 23 : 24 HSV Hamburg
HC Metalurg 31 : 27 Orlen Wisla Plock
St. Petersburg HC 27 : 25 HCM Constanta



1. HSV Hamburg 4 4 0 0
2. HC Metalurg 4 2 1 1
3. RK Cimos Koper 4 2 0 2
4. Orlen Wisla Plock 4 2 0 2
5. St. Petersburg HC 4 1 1 2
6. HCM Constanta 4 0 0 4

GROUP D


AG Kobenhavn 31 : 29 Montpellier Agglomeration HB
Reale Ademar Leon 28 : 28 THW Kiel
RK Partizan Beograd 23 : 29 Pick Szeged

AG KobenhavnとMontpellierの試合は、試合開始早々Kobenhavnの速攻が連続で決まり、一時は10点近くリードする意外な展開に。Kobenhavnの両サイド、特にレフトウイングのGudjon Valur Sigurdssonが得意の速攻を決めまくる。後半は徐々に落ち着きをとりもどしたMontpellierが点差を縮め、2点差近くまで行くが最後まで追いつけず試合終了。前半の大量ビハインドが響いた試合だった。

201211020102102_4_convert_20111103235215.jpg


前回、ホームでまさかの敗北を喫したKielは Reale Ademar Leon とまたしてもまさかのドロー。試合は常に Kielが押していたが、ノータイムフリースローで同点に追いつかれる。ブンデスリーガでは絶好調のKielだがチャンピオンズリーグではなぜか格下相手にてこずっている。

201211020102101_6_convert_20111103235156.jpg


1. AG Kobenhavn 3 3 0 0
2. Montpellier Agglomeration ... 4 3 0 1
3. Reale Ademar Leon 4 2 1 1
4. THW Kiel 3 1 1 1
5. Pick Szeged 4 1 0 3
6. RK Partizan Beograd 4 0 0 4


ハイライトはこちらから
2011.10.22

チャンピオンズリーグ  グループラウンド 第3節

チャンピオンズリーグ  グループラウンド 第3節 結果

GROUP A

FC Barcelona Inter... vs IK Sävehof 36 : 24
Kadetten Schaffhaus... vs Croatia Osiguranje... 27 : 28
HC Bosna BH Gas Sa... vs Chambery Savoie ... 18 : 25

1. FC Barcelona Intersport 3 3 0 0
2. Croatia Osiguranje Zagreb 3 3 0 0
3. Chambery Savoie HB 3 2 0 1
4. Kadetten Schaffhausen 3 1 0 2
5. IK Sävehof 3 0 0 3
6. HC Bosna BH Gas Sarajevo 3 0 0 3

GROUP B

BM Atletico Madrid vs MKB Veszprém KC 37 : 28
Bjerringbro-Silkeborg vs Füchse Berlin 25 : 30
Chekhovskie Medvedi vs KS Vive Targi Kielc... 30 : 31

1. BM Atletico Madrid 3 2 1 0
2. Füchse Berlin 3 2 1 0
3. MKB Veszprém KC 3 2 0 1
4. Chekhovskie Medvedi 3 0 2 1
5. KS Vive Targi Kielce 3 1 0 2
6. Bjerringbro-Silkeborg 3 0 0 3

2連敗し後がないKS Vive Targi KielceはアウェーでChekhovskie Medvediと対戦。ゲームは序盤から一進一退の攻防が続くが常にホームのChekhovskie Medvediがリード、Filippovや Shelmenkoのシュートで点を重ねる。一方のKielceはエースのMichał Jureckiが9点をあげ大活躍。試合は最後の最後でKielceが30-30と追いつき、 Medvediは7mスローを連続で2本外し、残り20秒でKielceがタイムアウト。正直同点で終わるかと思ったが、残り1秒でMichał Jureckiが強引にシュートを放ち逆転。見事な逆転劇でKielceは貴重な初白星を手にした。Hamburgのグループがつまらないので、今シーズンはもっぱらKielceを応援している。何とかグループリーグを突破してほしい。

201211020102037_4_convert_20111022013334.jpg




201211020102037_7_convert_20111022014307.jpg


BM Atletico Madrid対MKB Veszprémの試合は Madrid37 : 28と大差をつけて勝利。Veszprémはこれまでの2試合は完全に自分たちのペースで試合を続けていたが、巨人 Madridには歯が立たなかった。特にロングシュートはMarko Vujin以外ことごとく止められていた。MadridはエースのAlberto Entrerrios の活躍が光った。


201211020102038_9_convert_20111022014323.jpg



GROUP C

HSV Hamburg vs HC Metalurg 32 : 25
Orlen Wisla Plock vs St. Petersburg HC 30 : 26
HCM Constanta vs RK Cimos Koper 25 : 27


1. HSV Hamburg 3 3 0 0
2. Orlen Wisla Plock 3 2 0 1
3. RK Cimos Koper 3 2 0 1
4. HC Metalurg 3 1 1 1
5. St. Petersburg HC 3 0 1 2
6. HCM Constanta 3 0 0 3

GROUP D

Montpellier Agglo... vs RK Partizan Beograd 36 : 27
Pick Szeged vs Reale Ademar Leo... 31 : 35
THW Kiel vs AG Kobenhavn 18.12.2011

1. Montpellier Agglomeration ... 3 3 0 0
2. AG Kobenhavn 2 2 0 0
3. Reale Ademar Leon 3 2 0 1
4. THW Kiel 2 1 0 1
5. RK Partizan Beograd 3 0 0 3
6. Pick Szeged 3 0 0 3




2011.10.16

チャンピオンズリーグ  グループラウンド 第2節

チャンピオンズリーグ  グループラウンド 第2節結果

GROUP A

Croatia Osiguranje... vs HC Bosna BH Gas Sa... 33 : 19 (16 : 9)
Kadetten Schaffhaus... vs FC Barcelona Inter... 26 : 30 (13 : 14)
Chambery Savoie ... vs IK Sävehof 33 : 30 (17 : 17)



1. Croatia Osiguranje Zagreb 2 2 0 0
2. FC Barcelona Intersport 2 2 0 0
3. Kadetten Schaffhausen 2 1 0 1
4. Chambery Savoie HB 2 1 0 1
5. IK Sävehof 2 0 0 2
6. HC Bosna BH Gas Sarajevo 2 0 0 2

実力的にグループステージ突破が間違いない3チームが勝利。4位にどこのチームが入るのかが注目だが、自分の予想としてはスイスのKadetten Schaffhausen。しかし今回のFC Barcelona戦で男子ジュニア選手権MVP、ドイツ代表のホープChristian Dissingerが負傷し、半年以上の戦線離脱になってしまったのが気がかりなところ

GROUP B

MKB Veszprém KC vs Bjerringbro-Silkeborg 32 : 25 (17 : 11)
Füchse Berlin vs KS Vive Targi Kielce 30 : 27 (14 : 15)
BM Atletico Madrid vs Chekhovskie Medvedi 30 : 30 (18 : 14)

1. MKB Veszprém KC 2 2 0 0
2. Füchse Berlin 2 1 1 0
3. BM Atletico Madrid 2 1 1 0
4. Chekhovskie Medvedi 2 0 2 0
5. KS Vive Targi Kielce 2 0 0 2
6. Bjerringbro-Silkeborg 2 0 0 2

激戦のグループBはFüchse Berlinが KS Vive Targi Kielceをホームで下し、2位に浮上。初出場のFüchse Berlinはベスト16つまりグループステージ突破を目標にしているが、この調子で行けば4位以内はキープできそう。この試合ではキャプテンのTorsten Laen (トールセン・ラーン)と途中出場した Iker Romero(イケール・ロメーロ)の活躍が光った。KS Vive Targi Kielceは2敗目となり、次の Chekhovskie Medvedi 戦では絶対に負けられなくなった。

その Chekhovskie Medvediは1位通過が濃厚なBM Atletico Madridにアウェーで引き分ける大金星をあげた。内容的にはBM Atletico Madridが常に押していたが、終盤気が抜けたか。ただ、前回の試合ではやや空回り気味だった期待の新人Nikolaj Markussenがこの試合では素晴らしいロングを何本も決めていたのはチームにとって大きな収穫。211cmの長身の上、ジャンプ力も高いのでDFの上からほぼ何の障害もなくシュートが狙えるスーパーロングシューターだ。

GROUP C

HCM Constanta vs HSV Hamburg 26 : 34 (12 : 17)
RK Cimos Koper vs Orlen Wisla Plock 27 : 24 (14 : 13)
St. Petersburg HC vs HC Metalurg 25 : 25 (10 : 11)



1. HSV Hamburg 2 2 0 0
2. HC Metalurg 2 1 1 0
3. Orlen Wisla Plock 2 1 0 1
4. RK Cimos Koper 2 1 0 1
5. St. Petersburg HC 2 0 1 1
6. HCM Constanta 2 0 0 2

HSV Hamburgは勝ったが、ベストメンバーではないのであまり面白くなかった。やはりスター軍団は次々に凄い選手が登場し、活躍するのが見どころなのに、長期離脱のOscar Carlén(オスカー・カーレン)を始め、自分の好きなMichael Kraus(ミハエル・クラウス)も交通事故で怪我をして出場してないので、なにか物足りない。

GROUP D

AG Kobenhavn vs Pick Szeged 36 : 24 (18 : 11)
THW Kiel vs Montpellier Agglo... 23 : 24 (14 : 10)
Reale Ademar Leo... vs RK Partizan Beograd 33 : 28 (20 : 12)



1. AG Kobenhavn 2 2 0 0 67 : 49 (18) 4
2. Montpellier Agglomeration ... 2 2 0 0 62 : 57 (5) 4
3. THW Kiel 2 1 0 1 61 : 50 (11) 2
4. Reale Ademar Leon 2 1 0 1 67 : 66 (1) 2
5. RK Partizan Beograd 2 0 0 2 53 : 64 (-11) 0
6. Pick Szeged 2 0 0 2 50 : 74 (-24) 0

グループ最大の注目カードであるTHW Kiel vs Montpellierはラスト1分でWilliam Accambray(ウイリアム・アカンブレー)が決勝ゴールを決め、アウェーでKielを破るというビックサプライズを起こした。Kielはベストメンバーで次々にスター選手をコートに送り出し、前半までは余裕の試合内容だったが、後半はWilliam Accambrayの活躍もあり徐々に点差を詰められまさかの逆転負け。

ハイライトはこちらから

2011.10.09

チャンピオンズリーグ  グループラウンド 第1節

ついに始まったEHF Champions League 2011/2012。見たい試合がありすぎてとても1週間では無理な毎日を過ごしている。

GROUP A

HC Bosna BHGas Sarajevo : Kadetten Schaffhausen 23 : 34
FC Barcelona Intersport : Chambery Savoie HB 28 : 25
Croatia OsiguranjeZagreb : IK Sävehof 30 : 26

1. Kadetten Schaffhausen 1 1 0 0
2. Croatia Osiguranje Zagreb 1 1 0 0
3. FC Barcelona Intersport 1 1 0 0
4. Chambery Savoie HB 1 0 0 1
5. IK Sävehof 1 0 0 1
6. HC Bosna BH Gas Sarajevo 1 0 0 1

ディフェンディングチャンピオンのBarcelonaはフランスの強豪 Chambery Savoie と対戦。ホームの試合にも関わらず前半から終始相手のペースで試合を進められるが、後半、キーパーのDaniel Saric(ダニエル・サリッチ)が7mスローを止めまくり逆転に成功する。

GROUP B

KS Vive Targi Kielce : MKB Veszprém KC 25 : 29
Bjerringbro-Silkeborg : BM Atletico Madrid 27 : 30
Chekhovskie Medvedi vs Füchse Berlin 31 : 31

1. MKB Veszprém KC 1 1 0 0
2. BM Atletico Madrid 1 1 0 0
3. Chekhovskie Medvedi 1 0 1 0
3. Füchse Berlin 1 0 1 0
5. Bjerringbro-Silkeborg 1 0 0 1
6. KS Vive Targi Kielce 1 0 0 1

一番楽しみだったのがKS Vive Targi Kielce対MKB Veszprém KCの試合。東欧の強豪クラブ同士の対決はRhein-Neckarを破り勢いに乗るホームのKielceが勝つと思っていたが、終始試合の主導権を握ったのはVeszprém。一時はダブルスコアが続くなどかなり点差が開く時間帯もあったほど、Veszprémは勢いがあった。

チャンピオンズリーグ初参戦の Füchse BerlinはロシアチャンピオンのChekhovskie Medvedi と対戦。試合は常に Berlinがリードするものの、終盤で追いつかれ勝てる試合を落としてしまった。初めて Berlinの試合を見たがレフトバックのSven-Sören Christophersenはマジで凄い選手。彼はドイツ代表でももっと使うべきだと思う。

GROUP C

HSV Hamburg :St. Petersburg HC 32 : 20
Orlen Wisla Plock:HCM Constanta 30 : 29
HC Metalurg vs RK Cimos Koper 28 : 23

1. HSV Hamburg 1 1 0 0
2. HC Metalurg 1 1 0 0
3. Orlen Wisla Plock 1 1 0 0
4. HCM Constanta 1 0 0 1
5. RK Cimos Koper 1 0 0 1
6. St. Petersburg HC 1 0 0 1

HSV Hamburg は余裕の勝利。このグループは昨年と違い、楽に1位で通過できるだろう。


GROUP D

Pick Szeged : THW Kiel 26 : 38
Montpellier Agglom... vs Reale Ademar Leon 38 : 34
RK Partizan Beograd : AG Kobenhavn 25 : 31


1. THW Kiel 1 1 0 0
2. AG Kobenhavn 1 1 0 0
3. Montpellier Agglomeration ... 1 1 0 0
4. Reale Ademar Leon 1 0 0 1
5. RK Partizan Beograd 1 0 0 1
6. Pick Szeged 1 0 0 1

チャンピオンズリーグ初戦の AG Kobenhavnは最初、固さも見えたが、徐々に本来の輝きを取り戻しエースのMikkel Hansen(ミケル・ハンセン)を中心に得点を重ねる。前半はレフトウイングのGudjon Valur Sigurdsson(シングソーソン)が素晴らしい速攻を何本も決め、チームに勢いをもたらした。速攻マシーンの異名を持つだけあって、素晴らしい飛び出しを見せてくれた。


4つのグループに分かれているが、グループBとDが特に混戦になりそう。特にグループBは目が離せない。


試合はEHFtvで全試合視聴できます。世界最高の試合が無料で見れるのは嬉しい!

EHF TV
2011.09.13

チャンピオンズリーグ  Qualification Tournaments結果

チャンピオンズリーグのQualification Tournamentsが終了し、グループステージに進むチームが決まった。

Group1
1. RK Partizan Beograd
2. FC Porto Vitalis
3. Tatran Presov
4. AEK Athens

Group2
1. IK Sävehof
2. Dinamo Minsk
3. Besiktas JK
4. Fivers

Group3
1. HC Metalurg
2. Haslum HK
3. Maccabi Srugo Rishon Lezi
4. FH Hafnarfjardar

Wild Card
1. KS Vive Targi Kielce
2. Rhein-Neckar Löwen
3. Dunkerque HB Grand Littora
4. Cuatro Rayas Valladolid

最大の波乱は昨シーズンベスト4のRhein-Neckarが敗れたこと。試合は 熱狂的な黄色いファンで埋め尽くされたKS Vive Targi Kielceのホームで行われ、延長の末Kielceが32-30でドイツの強豪クラブを下した。試合は1点を争う好ゲームで最後まで目が離せない試合だった。

Kielceは新加入のDenis Buntić (デニス・ブンティッチ)、Grzegorz Tkaczyk(カチィック)と剛腕 Michal Jureckiの強力なバックプレーヤーにセルビア代表のStojkovic(ストイコビッチ)を中心に点を重ねた。

一方のRhein-NeckarはSesum Zarko(セシューム)、Krzysztof Lijewski(リジェウィスキ 弟)、Andre Schmidなど昨年のRhein-Neckarと比べるとどうしても見劣りするメンバーがバックプレーヤーに入った。又エースのKarol Bielecki(カロル・ビエレツキ)も一試合を通して出場するのは厳しく、おまけにIvan Cupic(イバン・キューピッチ)は怪我で、Bjarte Myrhol(ミューホー)は癌の治療により出場できなかったのもかなり痛かった。

スター軍団のRhein-Neckarがチャンピオンズリーグで見れないのは残念だが、今回の試合を見てKielceのファンになってしまった。昨シーズンはグループリーグ敗退だが、今シーズンはベスト8ぐらいまでは十分進めるはず。ただしKielceが入るB組はかなりの激戦ブロックなので、苦しい戦いはこれからも続きそうだ。

試合の映像はこちらから







そして9月の終わりからいよいよ本戦のGroup Roundが始まる。1月のEUROを挟んで5月まで続く長い戦いだ。改めて正式な組み合わせを紹介する。

GroupA

F.C. Barcelona(スペイン)
Croatia Osiguranje-Zagreb(クロアチア)
Kadetten Schaffhausen(スイス)
Chambery Savoie HB(フランス)
Bosna BH Gas Sarajevo(ボスニア・ヘルツェゴビナ)
IK Sävehof(スウェーデン)

GroupB

Chekhovskie Medvedi(ロシア)
MKB Veszprem KC(ハンガリー)
BM Atletico Madrid(スペイン)
Fuchse Berlin(ドイツ)
Bjerringbro-Silkeborg(デンマーク)
KS Vive Targi Kielce(ポーランド)

GroupC

HSV Hamburg(ドイツ)
RK Cimos Koper(スロベニア)
HCM Constanta(ルーマニア)
St. Petersburg HC(ロシア)
Orlen Wisla Plock(ポーランド)
HC Metalurg(マケドニア)

GroupD

Montpellier HB(フランス)
AG Kobenhavn(デンマーク)
THW Kiel(ドイツ)
Reale Ademar Leon(スペイン)
Pick Szeged(ハンガリー)
RK Partizan Beograd(セルビア)

ここから上がれるのは4チーム。開幕が待ちきれない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。