--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.03.20

ロシア代表の新しい監督にOleg Kuleshov氏


Oleg Kuleshov氏がロシア代表の新しい監督に就任した。停滞を続けるかつてのハンドボール王国はMaximov監督の長期政権を終わらせ、若い新監督に代表の復活を託した。

Oleg Kuleshov氏は現在38歳とまだ若く、ドイツのMagdeburgで8年プレーし、ロシア代表としては1996年のEURO、1997年の世界選手権などに出場した経歴を持つ。


Oleg_Kuleshov.jpg



スポンサーサイト
2012.03.19

Sparkassen Arena 60周年!!

ブンデスリーガの超名門クラブTHW Kielのホームスタジアムで、ハンドボールの聖地Sparkassen Arenaが60周年を迎えた。

このスタジアムがSparkassen Arenaと呼ばれるようになったのは2008年からで、1952年に建設されてから幾度も改修、拡張が行われいまの姿になった。毎週末、世界最高の選手たちのプレーを見るため10.250 人ものファンがスタジアムを埋め尽くす。

gal5241.jpg


死ぬまでに一度でいいから行ってみたいな。

2012.03.18

移籍情報


移籍情報

① Oliver Roggischが3年間契約延長

ドイツ代表のディフェンスキャプテン Oliver Roggischが現在所属するRhein Neckar Lowenと3年間契約を延長した。現在34歳ということも考えれば、Rhein Neckarで引退する可能性が高い。


② Ivan Nincevicが1年間契約延長

クロアチア代表の Ivan NincevicがFuchse Berlinと1年間契約を延長した。ブンデスリーガの2部などでもプレーしたことのあるNincevic、遅咲きのプレーヤーだがクラブ、代表共に欠かせない選手である。


③Mate LekaiがCelje PLへ移籍

ハンガリー代表で Pick Szegedに所属するMate Lekaiがスロベニアの雄Celje PLへ移籍することが決まった。契約は2年間。ハンガリー代表のホープであるMate Lekaiが近年停滞気味のCeljeでどれだけ活躍できるか見ものである。

2012.03.08

移籍情報

移籍情報

①Kiril Lazarovが2年間契約延長

世界最高左腕Kiril Lazarov(32)が現在プレーするBM Atletico Madridと2年間契約を延長した。Lazarovはブンデスリーガの HSV hamburgへの移籍が噂されていたが引き続きスペインでプレーすることを決めた。ブンデスリーガでプレーするLazarovも見て見たいが。


②Kim AnderssonがAG Copenhagenへ?

スウェーデンの大スターKim Andersson (28)がデンマークのトップクラブAG Copenhagenへ移籍するのではないかとの噂が上がっている。現在プレーするTHW Kielとは2013年までの契約であり、2013年にはKielを離れるのが確実視されているが、そのKim AnderssonをAG CopenhagenのオーナーJesper Nielsen 氏が狙っているらしい。早ければ今シーズンオフにも移籍する可能性がある。


③MamelundがMontpelllierへ移籍

ノルウェー代表でライオン頭がトレードマークのErlend MamelundがMontpelllierへ移籍することになった。MamelundはSG FlensburgやFCK Håndboldでプレーした後母国のHaslum HKに移籍したが、再びヨーロッパのトップクラブでプレーすることになった。


④ Paris Handballが大型補強

現在フランスリーグ13位のParis HandballがMladen Bojinovic(Montpellier)、Robert Gunarsson(Rhein Neckar)、Asgeir Hallgrimsson(Hannover Burgdorf)の移籍を発表した。

2012.03.04

World’s Best Handball Player in 2011 Mikkel Hansen と Heidi Lokeが受賞

2011年度のWorld’s Best Handball Player(世界最優秀選手)が先日発表された。

男子: Mikkel Hansen (AG Kobenhavn)

47f2a9611a.jpg



女子:Heidi Løke (Győr)

HEIDI_+1_convert_20120303183033.jpg

男子はEURO2012でもMVP級の活躍を見せたデンマークのスターMikkel Hansenが初めての受賞。クラブ、国際大会ともに大活躍しているので今回の受賞もうなずけるし、自分もHansenに投票したのでなんだか嬉しい。

2位以下の順位は

Filip Jicha (21 %)
Nikola Karabatic (19 %)
Luc Abalo (19 %)
Thierry Omeyer (10 %)



2012.02.27

移籍情報

最近の移籍情報をまとめて

①Gille兄弟がChamberyへ復帰

HSV Hamburgの顔Gille兄弟(Bertranad and Guillaume Gille )が来シーズンから古巣のChamberyへ復帰することが決まった。前回2014年までHSV Hamburgと契約を延長したというニュースが流れたがどうやらデマだったらしい。2013年からはKielのThierry OmeyerもMontpellierへ復帰するので、フランス代表のほとんどは国内でプレーすることになるのか。

②Konstantin IgropuloがFuchse Berlinへ移籍

ロシア代表で現在 F.C Barcelonaに所属しているKonstantin IgropuloがFuchse Berlinと3年契約を結んだ。

③Gudjon Valur SigurdssonがTHW Kielへ移籍

前回も移籍の噂を書いたが、今回はKielのホームページで公式に Sigurdssonの移籍が発表された。EUROでもベスト7を獲得しまだまだ元気な Sigurdsson、どうやら本人は相当ブンデスリーガの復帰を望んでいたらしい。契約は2年間とされた。

④Kim Ekdahl Du Rietzが Rhein Neckar Lowenへ移籍

スウェーデン代表のエース候補Kim Ekdahl Du Rietzがブンデスリーガの強豪 Rhein Neckar Lowenへ移籍することになった。現在はフランスリーグのHBC NantesでプレーしているKim Ekdahl Du Rietz、2011年の世界選手権をはじめスウェーデン代表で確実に実績を残している選手で、将来は大物になりそうな予感

⑤ Karol BieleckiとKrzysztof Lijewskiが Vive Targi Kielce へ移籍

これは超大型移籍。共にRhein Neckar LowenでプレーするBieleckiとKrzysztof Lijewski(弟の方)が母国の Vive Targi Kielce へ移籍することが決まった。それにしてもここ最近のKielceの補強はすさまじいいな。半分ポーランド代表みたいなチームになりつつあるし、完全にチャンピオンズリーグ制覇を狙っている模様だ。逆にRhein Neckarは主力の移籍が続き弱体化が止まらない。来シーズンはチャンピオンズリーグ出場は厳しいだろう。
2012.01.15

EURO2012 注目選手10人

開幕直前のEURO2012。世界最高レベルの大会に向け今大会の注目選手10名が発表された。


NIKOLA KARABATIC (playmaker, FRANCE)

IVANO BALIC (playmaker, CROATIA)

ALEXANDER PETERSSON (right back – right wing, ICELAND)

UWE GENSHEIMER (left wing, GERMANY)

FILIP JICHA (left back, CZECH REPUBLIC)

MOMIR ILIC (left back, SERBIA)

MIKKEL HANSEN ( left back, DENMARK)

KIM ANDERSSON (right back, SWEDEN)

KRZYSZTOF LIJEWSKI (right back, POLAND)

KIRIL LAZAROV (right back, MACEDONIA)

全員が世界を代表するビックプレーヤー、その中でも自分的にはデンマークのMIKKEL HANSENをプッシュする。抜群の得点能力を誇り、前大会は得点王とベスト7、今大会の活躍次第ではKARABATICに代わり世界No.1プレーヤーの称号を得る可能性も十分ある。

なおこちらから公式のガイドブックが見れます。英語ですが、すごい面白い内容になっています。

http://www.ehf-euro.com/fileadmin/ehfeuro/EChM2012/PDF/Other/Men_s_EHF_EURO_2012__Official_Guide.pdf
2011.12.15

移籍情報

① Victor Tomasが2016年まで契約延長

F.C BarcelonaのライトウイングVictor Tomasが2016年まで契約を延長した。Victor Tomasはユース上がりでBarcelona一筋の選手。実力も世界最高レベルのテクニシャンでBarcelonaも簡単には手放したくないはずであり、引退までプレーする可能性もあるのでは。


② Darko StanicがFA Goppingenへ

FA GoppingenはセルビアNo.1キーパーDarko Stanicの獲得を発表した。契約は2015年まで。Darko Stanicは現在、チャンピオンズリーグで乗りに乗っているHC Metalurgに在籍し、Metalurgサイドはキープレーヤーの残留に向け話し合いを進めている。


③ Bartlomiej Jaszkaが2017年まで契約を延長

Fuchse Berlinの司令塔でポーランド代表でもあるBartlomiej Jaszkaが2017年まで契約を延長した。Jaszkaは2007年にチームに加入しBerlinをブンデスリーガトップクラブにした功労者であり監督からの信頼も厚い選手。


④ Steiner Egeが2年間契約を延長

デンマーク最強クラブAG Copenhagenのキーパーでノルウェー代表のSteiner Egeがクラブと2年間の契約を延長した。Steiner Egeは現在39歳の大ベテランであり、契約終了の2年後は41歳になることを考えればAGでキャリアを終えることになるだろう。


2011.12.13

Igor Anic art

フランス人プレーヤーIgor Anicがブログで公開してるハンドボール選手の似顔絵がとても面白いので紹介。

ちなみにIgor Anicはドイツの VfL Gummersbachでプレーするラインプレーヤーで、2010年シーズンまで3年間THW Kielに所属していた選手。まだ24歳と若いが、落ち着いたプレーが持ち味のなかなかいい選手で、でフランス代表で活躍する日も近いはず。



1185_convert_20111211014846.jpg


クロアチア代表のファンタジスタIvano Balic。というかめちゃくちゃ絵上手い!よく街中で芸能人の似顔絵なんかを飾ってて上手いな~とよく思うが、彼の絵もその人の特徴をとらえてて凄いよく分かる。ずっと思ってたんだが、Balicは髪型と言いイエスキリストに似てる気がする。




890_convert_20111211015044.jpg


同じフランスのDaniel Narcisse。上手いけど、歯が・・・(笑)なんかこの絵は松本大洋の絵みたいだな。




1924_convert_20111212230205.jpg


凄い上手いんだけど、なんかアッチ系の人に見えなくもない(笑)




2157_convert_20111212230229.jpg

前ドイツ代表監督のブラント氏。世界選手権で審判を後ろからゲンコツしようとしたことで有名。




4125_convert_20111212230403.jpg

カワイイ!




3602_convert_20111212230327.jpg

カラバティッチ。





3581_convert_20111212230421.jpg

おまけ




2011.12.03

移籍情報


最近入った移籍情報をまとめて紹介!


① Martin Stranovsky(Reale Ademar Leon )がFC Barcelonaへ移籍

スペインリーグの名門Reale Ademar LeonのレフトウイングMartin Stranovskyが来シーズンからFC Barcelonaへ移籍することが決まった。クラブによる公式発表はまだだが、関係者の話によるとBarcelonaとStranovskyの間で来シーズンから3年契約で合意があったらしい。

StranovskyはReale Ademarの中では唯一の世界的なスタープレーヤーで、スピード、パワー、テクニックを兼ね備えた素晴らしい選手。自分の中では世界一のレフトウイングだと思ってるので、Barcelonaへの移籍も十分納得できる。Stranovskyが加入すると、Barcelonaのレフトウイングは3人になるのでGarcia Lorenzana(ホワン・ガルシア)の移籍が噂されている。


② William Accambrayがもう4シーズン Montpellierでプレー

フランス代表の新しいスターWilliam Accambray(ウイリアム・アカンブレー)が現在所属する Montpellierとさらに4年の契約を結んだ。すっかり代表にも定着したAccambrayには、ブンデスリーガの強豪クラブなどから多数のオファーがあったらしいが、母国のトップクラブでプレーすることを選んだ。Nikola Karabatic (ニコラ・カラバチィッチ)の様に、ブンデスリーガで活躍して Montpellierへ帰るという道もいいと思うんだが、母国愛を貫いた。


③ THW Kielが Gudjon Valur Sigurdsson(AG Copenhagen)と交渉へ

ドイツの超名門THW Kielがアイスランド代表の速攻マシーン Gudjon Valur Sigurdssonの獲得へ乗りだしたとの情報が入ってきた。まだ交渉段階なのでどうなるかわからないが、Sigurdsson自身再びブンデスリーガでのプレーを希望しており、今年で契約が切れるHenrik Lundstrom のか代わりとして Kielが目を付けた。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。