--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.07.30

Ivano Balic(イバノ・バリッチ)

Balic250_2_convert_20110730114810.jpg


       国籍/クロアチア
       クラブ/Croatia Osiguranje-Zagreb
       年齢/32歳(2011年7月現在)
       ポジション/ミドルバック
       身長・体重/190cm 97kg


ハンドボール界きってのファンタジスタIvano Balic(イバノ・バリッチ)。2003年、2006年にthe World Handball Players(世界最優秀選手)を受賞、その他国際大会でもMVP、ベスト7を何度も受賞している。また、2010年にIHFがインターネット上で行った「“Who’s the best male handball player ever?”(歴史上最高のハンドボールプレーヤーは誰?)」というアンケートで見事1位に輝き、歴史上最高のプレーヤーという称号も得た。もちろん国内での人気も凄く、オリンピックでは旗手を務めた経験もある。

素晴らしい経歴の持ち主だが、どちらかというと記録よりも記憶に残る選手。彼しか打てないようなトリッキーなシュートや華麗なポストパスで観客を魅了する。実際彼がボールを持つと次にどんなプレーを見せてくれるのか、ワクワクしてしまう。

プレースタイルはセンターの基本に忠実で、得点を量産するような選手ではない。あくまでもセンターとしてディフェンスをずらし、45に打たせるのが基本。ディフェンスを引き付けるのがうまく、つかまれてもフリースローになる直前で味方にパスを出しゴールをアシストする。又、攻撃を組み立てる際の緩急のつけ方がとても上手く、最初はゆっくりとボール回しをしているのだが、急にギアチェンジして相手DFを崩しにかかる。

また彼の真骨頂といえる、ポストパスはノールックで出したり、相手の股下を通したりとにかく上手い。代表では世界最高のポストIgor Vori(イゴール・ボリ)と素晴らしい連携を見せる。

味方へのアシストはもちろんだが、チャンスがあれば、すかさずシュートも狙う。とくにボールをもらってから1歩で打つステップシュートは素晴らしく、相手DFの陰からゴールの右隅に決める。また得意のトリッキーシュートも健在で、バウンドシュートやバックシュートなど想像もつかないようなシュートを打ってくる。自分が好きなシュートは、ポストパスを出すと見せかけ、一回沈んでから打つシュート。この独特のリズムで打つシュートはBalic以外見たことない。
ivanobalic.jpg
元々バスケットの選手を目指していたらしく、パスの仕方や切り返しの仕方など、他の選手とどことなく違っている。この独特のプレースタイルも彼の魅力の一つかもしれない。現在30歳を超え、さらに膝の怪我も抱えているbalic。全盛期は過ぎたがまだまだハンドボールファンを楽しませてくれるだろう。


トリッキーシュート














国際大会での活躍



























スポンサーサイト
Posted at 12:48 | 選手紹介 | COM(0) | TB(0) |
2011.07.29

Chema Rodriguez(チェマ・ロドリゲス)

Chema_Rodriguez_convert_20110729000819.jpg


       国籍/スペイン
       クラブ/Ciudad Real
       年齢/31歳(2011年7月現在)
       ポジション/ミドルバック、
       身長・体重/187cm 95kg


Ciudad RealのスピードスターChema Rodriguez(チェマ・ロドリゲス)。これまで何度かブログでも紹介してきたが、一番のお気に入りの選手。強豪Ciudad Realのセンターでスペイン代表の常連でもあるが、正直Ivano Balic(イバノ・バリッチ)やNikola Karabatić(ニコラ・カラバティッチ)のようなスタープレーヤーとは言えない。しかし独特のプレースタイルでRealの攻撃の舵取りをしているのは間違いなく彼。

上からバンバン狙う選手ではないので得点力こそないが、得意のスピードを生かしたカットインでディフェンスを揺さぶり味方のチャンスを演出する。展開力があり、スピード、フィジカル共に強いのでどんどん1対1を仕掛けてディフェンス動かし、隙あらば巧みなポストパスで得点をアシストする。相手ディフェンスを引き付けるのがうまいので、Realの攻撃は大抵Chemaの1対1から始まりそこからReal得意の展開力のある攻撃が繰り出される。

そして、注目してほしいのが速攻のドリブル。手に吸い付くような高速ドリブルで一気に相手の陣地に切り込んでいく。おそらくドリブルの技術でいったら彼が世界一。早いし、左右に展開できるのでゴール前までドリブルして相手を引き付け味方にパスを出すか、自ら切れ込んでシュートをきめる。chema1_convert_20110729000855.jpg

また速攻やカットインの際には右手を高く上げ相手のわずかな隙間に切り込んでいく。自分的にハンドの一番のだいご味は豪快なシュートではなく、速攻だと思っている。彼のように何人ものディフェンスを抜いてシュートを決めたいものだ。

Posted at 00:19 | 選手紹介 | COM(0) | TB(0) |
2011.07.26

Marko Vujin(マルコ・ブジン)

Marko_Vujin_convert_20110726214153.jpg


       国籍/セルビア
       クラブ/MKB Veszprem
       年齢/26歳(2011年7月現在)
       ポジション/ライトバック
       身長・体重/200cm 100kg


セルビアンボンバーMarko Vujin(マルコ・ブジン)。長年MKB Veszpremの主力選手として活躍し、チャンピオンズリーグでは常に得点王争いに加わるなど、世界を代表するポイントゲッター。2012/13シーズンからは、これまでの活躍が認められドイツの強豪THW kielへ移籍することに。同じくセルビア代表のMomir Ilic(モミール・イリッチ)とのセルビア代表コンビにも注目したい。

身長2mから繰り出される強烈なロングシュートはまさに”大砲″。キーパーがシュートコースに入っていても、ボールの勢いでキーパーを吹き飛ばすかのごとく強烈なシュートでゴールを決める。大砲型選手といっても、いわゆるガチガチのシューターではなく、巧みなシュート技術ももっている。例えばディフェンスの陰からサイドハンドで打つシュートは彼の得意技の一つ。またシュートレンジが広いのでどの角度からでもシュートを狙いに行ける。

sp-marko-vujin_convert_20110726214238.jpgそして彼の最大の特徴が肩の強さだ。9mラインのはるか手前の12mぐらいからでも普通にロングシュートを決めてくる。当然キーパーもこの位置から打ってくるとは思ってないので不意を突かれた感じで決まってしまう。この強肩から繰り出されるロングシュートでこれからもクラブ、国際大会共に得点を量産することだろう。










Posted at 21:57 | 選手紹介 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。