--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.09.30

ブンデスリーガ 第4節

ブンデスリーガ 第4節結果

Rhein-Neckar Löwen - THW Kiel 27 : 30 (16 : 18)

Bergischer HC 06 - TV Grosswallstadt 25 : 29 (9 : 17)

VfL Gummersbach - HSV Hamburg 31 : 32 (18 : 15)

HBW Balingen-Weilstetten - TSV Hannover-Burgdorf 32 : 29 (18 : 11)

TuS N-Lübbecke - Frisch Auf! Göppingen 31 : 27 (16 : 13)

SG Flensburg-Handewitt - MT Melsungen 28 : 25 (14 : 13)

TV 05/07 Hüttenberg - TBV Lemgo  27 : 29 (17 : 15)

Füchse Berlin - HSG Wetzlar 25 : 23 (14 : 10)

Eintracht Hildesheim - SC Magdeburg 25 : 30 (13 : 16)


順位

1 THW Kiel 10:0
2 Füchse Berlin 8:0
3 SC Magdeburg 6:2
4 MT Melsungen 6:2
5 TBV Lemgo 6:2
6 SG Flensburg-Handewitt 6:2
7 Rhein-Neckar Löwen 6:4
8 HSV Hamburg 6:4
9 HSG Wetzlar 4:4
10 HBW Balingen-Weilstetten 4:4
11 TV Großwallstadt 4:4
12 TSV Hannover-Burgdorf 2:6
13 VfL Gummersbach 2:6
14 TuS N-Lübbecke 2:6
15 Bergischer HC 2:6
16 Frisch Auf Göppingen 2:8
17 Eintracht Hildesheim 0:8
18 TV 05/07 Hüttenberg 0:8

注目のRhein-Neckar Löwen 対 THW Kielの試合は THW Kielが30:27で勝利し、チーム力の差を見せつけた。ここまで全勝をキープしている Kielに対し昨年のチャンピオンHSV Hamburg は今季調子の上がらない Gummersbach に辛くも1点差で勝利。 HamburgはライトバックのOscar Carlén(オスカー・カーレン)とMarcin Lijewski(リジェウィスキ 兄)が怪我で出場できないため、急遽スロベニア出身の左腕 Renato Vugrinec (36)を獲得し、ゼロになったライトバックプレーヤーを補充した。今週からチャンピオンズリーグも始まるので、調子を上げてもらわないと困るところ。

Hamburgの他に調子がよくないのが、昨年5位のFrisch Auf! Göppingen。強豪との戦いが続いているが、いまだに1勝しかできていないのはかなり厳しい。エースのLars Kaufmann(ラーズ・カフマン)の移籍が響いているのか、苦しい戦いが続きそう。

スポンサーサイト
2011.09.29

Liga Asobal 第3節

Liga Asobal 第3節結果


Ciudad Encantada Cuenca 2016:Aragón Saragossa 34 - 30

Torrevieja:NaturHouse LaRioja Logrono 32 - 32

Octavio Vigo :Amaya Sport San Antonio 32 - 21

Reale Ademar León :SCDR Anaitasuna 31 - 25

Fraikin BM Granollers :BM. Guadalajara 31 - 28

Antequera:Cuatro Rayas BM Valladolid 28 - 27

BM Atlético de Madrid:Huesca 41 - 29

Barcelona Borges:Puerto Sagunto 33 - 26





Posted at 13:22 | Liga Asobal | COM(0) | TB(0) |
2011.09.28

FC Barcelona Intersport 2011/2012

C_2011_1816_B.jpg

サッカーでおなじみのFC Barcelona。実はサッカーだけでなくハンドやバスケなど色々なスポーツクラブをもっており、サッカー同様ハンドのチームもヨーロッパ1、2を争う強豪クラブ。チャンピオンズリーグ優勝過去8回(最多)、国内リーグ優勝18回(最多)とヨーロッパのハンドボールクラブとしては最も成功を収めたチームと言える。

ここ何年かは国内リーグ、チャンピオンズリーグ共に優勝から遠ざかっていたが、昨シーズンはLiga Asobal,チャンピオンズリーグの2冠を達成し、ヨーロッパ最強のクラブに返り咲いた。サッカーと同様にハンドボールも Barcelonaの時代がきそうだ。

レフトウイングは“小さな巨人”ことスペイン代表Juan Garcia (ジュアン・ガルシア)、同じくスペイン代表の若手Cristian Ugalde (ウガルデ)。レフトバックはチームの大黒柱Siarhei Rutenka(ルテンカ)、今シーズンReale Ademar Leónから移籍してきたMikel Aguirrezabalaga、ライバルのBM Atlético de Madrid から再びチームに戻ってきたViran Morros(ヴィラン・モロス)

センターはスペイン代表の天才プレーヤーRaul Entrerrios(ラウル・エンテリオス 彼は ciudad realのエースAlberto Entrerriosの弟)、同じくスペイン代表Daniel Sarmiento (ダニ)。ライトバックは巨人Laszlo Nagy(ナジ)、ロシア代表の強肩Konstantin Igropulo(イグロッポ)

ライトウイングはテクニシャンVictor Tomas(ビクトール・トーマス)、スペイン代表のAlbert Rocas (アルバート・ロカス)ポストはデンマーク代表Jesper Noddesbo、DFも強いフランス代表のCedric Sorhaindo、チリ代表のMarco Oneto 主にディフェンスで出場するスウェーデン代表Magnus Jernemyr。

キーパーはリーグMVPを獲得し、チャンピオンズリーグでも神がかり的なセーブを連発したDaniel Saric(ダニエル・サリッチ)とスウェーデン代表Johan Sjostrand。

チームを去ったのが Barcelonaの顔でもあったIker Romero(イケール・ロメーロ)。そのRomeroの代役として期待されるのがMikel Aguirrezabalaga。エースのポジションだけあって責任は重大だ。それ以外はほぼ昨シーズンと変わりなし。今年の目標はもちろん昨シーズンと同じリーグとチャンピオンズリーグの2冠だろう。


T_2012_1816_B.jpg

Posted at 11:12 | チーム紹介 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。