--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.10.31

Michael Guigou(ミハエル・ギグー)

220PX-+1_convert_20111028201415.jpg



       国籍/フランス
       クラブ/Montpellier Agglomeration
       年齢/29歳(2011年10月現在)
       ポジション/レフトウイング
       身長・体重/179cm 79kg

MontpellierのレフトウイングMichael Guigou(ミハエル・ギグー)。フランス代表では2004年のオリンピックから、現在まで不動のレギュラーとして活躍しており、フランス黄金時代を築いた重要プレーヤー。クラブでは1999年から一貫してMontpellierでプレーしており、今後も移籍する事はなさそう。

サイドプレーヤーでよく言われる”職人””技巧派″などの言葉が一番よく似合う選手で、難しいゴールを決めても顔色一つ変えずに、たんたんとプレーを続ける。サイドシュートの上手さはもちろんのこと、速攻での正確性などサイドプレーヤーに求められる能力に関しては全てが高い。

上背がないので、回りこんでロングシュートを打つことはあまりないが、カットインの技術に関してはピカイチ。サイドでは相手DFに隙があればすかさず1対1をしかけるし、味方が一人退場した際にはセンターに入りボールを回しながら、カットインを狙う。身長が低いのに加え、かなり低い位置でドリブルをするので、大柄なDFの脇下などの狭い隙間を狙って切り込んでくる。

89663304610x-jpg_convert_20111028201431.jpg又、Guigouを語る上で外せないのがドリブルの上手さだろう。手のひらを返すことが認められていないハンドボールで、Guigouはバスケット選手のような華麗なドリブルをする。

特に左右の切り返しが上手く、2007年の世界選手権(対クロアチア戦)で見せたドリブルは、ハンドボール史上最も美しいドリブルとしてファンの間で記憶されている。(と思う。)


これがそのドリブル










スポンサーサイト
Posted at 11:27 | 選手紹介 | COM(0) | TB(0) |
2011.10.30

Uwe Gensheimer(ウウェ・ゲンスハイマー)

GYI0062465232_crop_450x500_convert_20111017215421.jpg



       国籍/ドイツ
       クラブ/Rhein-Neckar Löwen
       年齢/25歳(2011年10月現在)
       ポジション/レフトウイング
       身長・体重/188cm 90kg


Rhein-Neckar のレフトウイングUwe Gensheimer(ウウェ・ゲンスハイマー)。昨シーズン最もブレイクした選手の一人で、チャンピオンズリーグでは118点をあげ得点王に、ブンデススリーガでも215(98)点を獲得し、若いながらも世界トップクラスの成績を誇っている。ゴツイ選手が集まるドイツ代表の中では一番のイケメンプレーヤーで、プレーもガツガツ行くのではなく華麗に決めるタイプの選手。

サイドの選手に必要とされているスピードとテクニック、その両方を高いレベルで兼ね備えている選手で、ディフェンスから素早い速攻を決めたかと思えば、サイドからスピンシュートやループなどトリッキーなシュートを打ってくる。特にキーパーの足元に軽く落として打つシュート(何て言えばいいのか難しいが、キーパーのタイミングをずらして足元に軽く打つシュートをよく打つ)は彼の得意技の一つ。又、7mスローの名手でもあり、大舞台でも冷静にシュートを決める。
UweGensheimer_convert_20111017215442.jpg
サイドながら上にあがってロングを打ったり、鋭いブラインドシュートを打ったり、けしてサイドのポジションにとどまらないプレーを見せるのもGensheimerのいい所。

特にワンマン速攻や2次速攻でのシュートバリエーションの多さは、若手選手とは思えないほど豊富である。




Posted at 11:01 | 選手紹介 | COM(2) | TB(1) |
2011.10.29

Oscar Carlén(オスカー・カーレン)

98308536_convert_20111021000714.jpg


       国籍/スウェーデン
       クラブ/HSV Hamburg
       年齢/23歳(2011年10月現在)
       ポジション/ライトバック
       身長・体重/194cm 96kg


今シーズSG FlensburgからHSV Hamburgへ移籍したスウェーデン代表のOscar Carlén(オスカー・カーレン)。若干20歳の若さで強豪Flensburgに入団し、1年目からリーグで137点をたたき出した若き天才。その後Flensburgではエースとして活躍、代表でも初めはKim Andersson(キム・アンダーソン)の控えとしての役割が多かったが、前回の世界選手権では2大エースとして完全にプレータイムを分け合うまでの存在になった。Kim AnderssonとJonas Kallmanが代表から引退した今、スウェーデン代表の唯一といっていい世界的なプレーヤー。

童顔なので一見小さく見えるが、194cm 96kgとバックプレーヤーとしてはけして小さくなく、豪快なロングシュートが売りの選手。いろんなシュートを打つが、特にセンターからボールをもらって一歩で打つシュートが得意で、キーパーの意表をついて豪快に決める。そして一番の見所は必殺のサブマリンシュート。サイドスローでシュートを打つ選手は多いが、Carlénのシュートは完全に下から放たれ、それもDFの足元付近のスゴイ低い位置から打ってくる。アンダースローなのボールはキーパーの目の前で急に浮き上がりゴールネットに突き刺さる。このシュートはかなり豪快。
carlen-schweden-wurf-5x4_Diashow_convert_20111021000537.jpg
まだ23歳と若いが、クラブ、代表ともに世界最高の舞台で戦ってきただけに、プレーはすでに成熟しており、Hamburgでも更なる飛躍が期待される。今シーズンは深刻な怪我でいまだ出番がないが、まだ若いのでHamburgのエースとして活躍する日は近いはず。



一番最初のシュートが〝アンダースローシュート″











Posted at 11:34 | 選手紹介 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。