FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.10.12

Vive Targi Kielce2011/2012

C_2012_2055_B.jpg


ポーランドの強豪クラブVive Targi Kielce。国内リーグでは優勝8回、昨シーズンは3連覇を逃し2位に甘んじたが、Qualification Tournamentsでドイツの強豪Rhein-Neckarを破り、3年連続のチャンピオンズリーグ出場を決めた。

今シーズンはチームの大改革が行われ、7人がチームを去り6人(昨シーズン途中を含めると7人)が新たにチームに加わった。

レフトウイングはポーランド代表Bartłomiej Tomczak(トムチャック)、元ポーランド代表Mateusz Jachlewski。レフトバックはポーランド代表の剛腕Michał Jurecki、若手のMateusz Przybylski。

ミドルバックはRhein-Neckarから移籍してきたポーランド代表のゲームメーカーGrzegorz Tkaczyk(カチェック)、かつてCiudad Realで活躍していたスロベニア代表の切り込み隊長Uroš Zorman(ゾルマン)、ポーランド代表Tomasz Rosiński(トーマス・ロインスキ)

ライトバックはReale Ademarから移籍してきたクロアチア代表のレギュラーDenis Buntić(デニス・ブンティッチ)、ポーランド代表Mateusz Zaremba(ザレンバ)、ポーランド代表でサイドもこなすベテランMariusz Jurasik(マリウス・ユレツキ)

ライトウイングはTuS Nettelstedt-Lübbeckeから移籍してきたアイスランド代表Þórir Ólafsson(オルファソン)、ポーランド代表Patryk Kuchczyński。ポストはチームの得点王、セルビア代表Rastko Stojković(ストイコビッチ)、ディフェンスで活躍するポーランド代表Piotr Grabarczyk。

キーパーはRhein-Neckarから移籍したthe World Handball Players of the Year (世界最優秀選手)にも選ばれたポーランド代表のSlawomir Szmal(スズマル)、デンマークのMarcus Cleverly。

監督はポーランド代表も兼任するBogdan Wenta氏

かつてはただ単にポーランド代表が多いだけのチームであったが、現在はTkaczyk、Denis Buntić、Szmalなどを筆頭に世界的なスター選手が多く在籍し、控えもTomasz RosińskiやZarembaなどポーランド代表の常連が名を連ねる隙のないチームになっている。殆んどの選手が各国の代表プレーであり、選手層も厚い。今回は激戦のリーグに入ってしまったが、グループラウンドさえ突破すればベスト8は十分に入れるチームである。

選手だけでなくサポーターもかなり熱く,ホームはもちろんのこと、アウェーでも大挙して黄色いユニフォームを着て選手の応援に駆け付ける。サポーターの声援が大きいとこちらとしてもなんだか応援したくなってくる。


T_2012_2055_B.jpg

関連記事

この記事へのトラックバックURL
http://fat655.blog119.fc2.com/tb.php/159-e7f0d2aa
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。