--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.10.24

Croatia Osiguranje-Zagreb

image.jpg


クロアチアのチャンピオンCroatia Osiguranje-Zagreb。1991年に創設された国内リーグの初代チャンピオンであり、それから20年間全てのシーズンで優勝している国内では無敵のクラブ。クロアチア代表の選手が多く、将来の代表候補もたくさん在籍し、このチームから世界的なビッククラブに移籍する選手も多い。ちなみに今シーズンからは旧ユーゴ圏の強豪チームで構成されるSEHAという地域リーグに参戦している。

チャンピオンズリーグでは91年と92年に優勝、その他90年代では4回の準優勝に輝くなど国内のみならず、世界の舞台でも輝かしい実績を残している。しかし、強かったのも90年代までで、2000年以降は最高でもベスト4止まりと低迷が続いている。

レフトウイングはクロアチア代表で2010年EUROのベスト7Manuel Štrlek(マニュアル・ステルリック)。元クロアチア代表Ljubo Vukić。レフトバックはクロアチア代表でチームのエースTonči Valčić(トンチ・バリチッチ)、クロアチア代表の若手Jakov Gojun。

ミドルバックはスーパースターIvano Balić(イバノ・バリッチ)、元スロベニア代表で昨シーズンのチーム得点王David Špiler(スピラー)、 Gummersbachからチームに戻ってきた元クロアチア代表Josip Valcic(バリチッチ、彼はTonči Valčićの弟)。

ライトバックはクロアチア代表の2番手Marko Kopljar(コップラー)、Luka Stepancic。ライトウイングは元クロアチア代表の名手Zlatko Horvat(ホルバット)、クロアチア代表の若手Jerko Matulić。

ポストはハンガリー代表の重量形Gyula Gál(ガレ)、クロアチア代表の若手Marino Marić(マリノ・マリッチ)。キーパーはクロアチア代表のMarin Šego、同じくクロアチア代表の若手Ivan Pešić、Filip Ivicの3人。

外国籍の選手は Gyula Gal (ハンガリー) とDavid Spiler (スロベニア)のみで、それ以外は全てクロアチア国籍のチーム。チームの顔は何と言っても世界最高のファンタジスタIvano Balić(イバノ・バリッチ)だが、Tonči ValčićやDavid Špilerなどの実績のあるベテランを核に、20代前半の将来有望な若手が多く在籍するかなり若いチーム。

若手の中でもManuel Štrlekなどすでに世界的に有名な選手もいれば、Marko KopljarやJakov Gojunなどこれからの活躍が期待される選手も多く、若い選手がどれだけ活躍できるかがチームの勝利のカギになる。


T_2012_1811_B.jpg

関連記事

この記事へのトラックバックURL
http://fat655.blog119.fc2.com/tb.php/160-124ece80
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。