FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.10.16

チャンピオンズリーグ  グループラウンド 第2節

チャンピオンズリーグ  グループラウンド 第2節結果

GROUP A

Croatia Osiguranje... vs HC Bosna BH Gas Sa... 33 : 19 (16 : 9)
Kadetten Schaffhaus... vs FC Barcelona Inter... 26 : 30 (13 : 14)
Chambery Savoie ... vs IK Sävehof 33 : 30 (17 : 17)



1. Croatia Osiguranje Zagreb 2 2 0 0
2. FC Barcelona Intersport 2 2 0 0
3. Kadetten Schaffhausen 2 1 0 1
4. Chambery Savoie HB 2 1 0 1
5. IK Sävehof 2 0 0 2
6. HC Bosna BH Gas Sarajevo 2 0 0 2

実力的にグループステージ突破が間違いない3チームが勝利。4位にどこのチームが入るのかが注目だが、自分の予想としてはスイスのKadetten Schaffhausen。しかし今回のFC Barcelona戦で男子ジュニア選手権MVP、ドイツ代表のホープChristian Dissingerが負傷し、半年以上の戦線離脱になってしまったのが気がかりなところ

GROUP B

MKB Veszprém KC vs Bjerringbro-Silkeborg 32 : 25 (17 : 11)
Füchse Berlin vs KS Vive Targi Kielce 30 : 27 (14 : 15)
BM Atletico Madrid vs Chekhovskie Medvedi 30 : 30 (18 : 14)

1. MKB Veszprém KC 2 2 0 0
2. Füchse Berlin 2 1 1 0
3. BM Atletico Madrid 2 1 1 0
4. Chekhovskie Medvedi 2 0 2 0
5. KS Vive Targi Kielce 2 0 0 2
6. Bjerringbro-Silkeborg 2 0 0 2

激戦のグループBはFüchse Berlinが KS Vive Targi Kielceをホームで下し、2位に浮上。初出場のFüchse Berlinはベスト16つまりグループステージ突破を目標にしているが、この調子で行けば4位以内はキープできそう。この試合ではキャプテンのTorsten Laen (トールセン・ラーン)と途中出場した Iker Romero(イケール・ロメーロ)の活躍が光った。KS Vive Targi Kielceは2敗目となり、次の Chekhovskie Medvedi 戦では絶対に負けられなくなった。

その Chekhovskie Medvediは1位通過が濃厚なBM Atletico Madridにアウェーで引き分ける大金星をあげた。内容的にはBM Atletico Madridが常に押していたが、終盤気が抜けたか。ただ、前回の試合ではやや空回り気味だった期待の新人Nikolaj Markussenがこの試合では素晴らしいロングを何本も決めていたのはチームにとって大きな収穫。211cmの長身の上、ジャンプ力も高いのでDFの上からほぼ何の障害もなくシュートが狙えるスーパーロングシューターだ。

GROUP C

HCM Constanta vs HSV Hamburg 26 : 34 (12 : 17)
RK Cimos Koper vs Orlen Wisla Plock 27 : 24 (14 : 13)
St. Petersburg HC vs HC Metalurg 25 : 25 (10 : 11)



1. HSV Hamburg 2 2 0 0
2. HC Metalurg 2 1 1 0
3. Orlen Wisla Plock 2 1 0 1
4. RK Cimos Koper 2 1 0 1
5. St. Petersburg HC 2 0 1 1
6. HCM Constanta 2 0 0 2

HSV Hamburgは勝ったが、ベストメンバーではないのであまり面白くなかった。やはりスター軍団は次々に凄い選手が登場し、活躍するのが見どころなのに、長期離脱のOscar Carlén(オスカー・カーレン)を始め、自分の好きなMichael Kraus(ミハエル・クラウス)も交通事故で怪我をして出場してないので、なにか物足りない。

GROUP D

AG Kobenhavn vs Pick Szeged 36 : 24 (18 : 11)
THW Kiel vs Montpellier Agglo... 23 : 24 (14 : 10)
Reale Ademar Leo... vs RK Partizan Beograd 33 : 28 (20 : 12)



1. AG Kobenhavn 2 2 0 0 67 : 49 (18) 4
2. Montpellier Agglomeration ... 2 2 0 0 62 : 57 (5) 4
3. THW Kiel 2 1 0 1 61 : 50 (11) 2
4. Reale Ademar Leon 2 1 0 1 67 : 66 (1) 2
5. RK Partizan Beograd 2 0 0 2 53 : 64 (-11) 0
6. Pick Szeged 2 0 0 2 50 : 74 (-24) 0

グループ最大の注目カードであるTHW Kiel vs Montpellierはラスト1分でWilliam Accambray(ウイリアム・アカンブレー)が決勝ゴールを決め、アウェーでKielを破るというビックサプライズを起こした。Kielはベストメンバーで次々にスター選手をコートに送り出し、前半までは余裕の試合内容だったが、後半はWilliam Accambrayの活躍もあり徐々に点差を詰められまさかの逆転負け。

ハイライトはこちらから
関連記事

この記事へのトラックバックURL
http://fat655.blog119.fc2.com/tb.php/166-262d7148
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
楽しく拝見させてもらっています!! 

ハンドボールに関することをここまで詳しく載せているサイトは、なかなかないので助かります。

milo8969さんは海外の選手やチームの情報をどうやって仕入れているのでしょうか?
Posted by ぶるー at 2011.10.16 22:58 | 編集
コメントありがとうございます。

基本的にはehf.TVとチャンピオンズリーグのホームページを見てたら詳しくなりました。
後は海外のハンドのニュースや他の方のブログなどです。

このブログのチーム紹介や選手紹介をみて、少しでもチャンピオンズリーグの観戦を
楽しんでいただければうれしいです。
いろんな試合を見てると好きなチームや選手ができて、楽しいですよ!
Posted by milo8969 at 2011.10.17 12:09 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。