--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.10.25

AG København2011/2012

imageCA0WPTLF.jpg

デンマークのスーパーチームAG København。このAG Københavnは敏腕マネージャーのJesper Nielsen氏が〝世界で戦えるクラブ″を目標に昨年度創設されたチーム(前身はFCK Handballというチーム)で、その言葉通り世界トップクラスの選手が集まる強豪クラブとなっている。

昨シーズンは初めてのリーグ参戦にもかかわらず、ぶっちぎりの成績で優勝し、他のチームを圧倒。又、ホームの試合では平均して5000人近い観客が入るなどチーム運営の面でも他のクラブとは別格の存在である。(デンマークリーグの平均集客数は2000人ぐらい)

今シーズンの大きな目標は国内リーグではなく、もちろんチャンピオンズリーグ。近年チャンピオンズリーグに出場したデンマークのクラブはグループラウンドは突破するものの、その先にはなかなか進めていないので、このAG Københavnが世界の舞台でどれだけ通用するのか楽しみなところ。

レフトウイングは今シーズンRhein-Neckarから移籍した、“速攻マシーン”の異名をもつアイスランド代表Gudjon Valur Sigurdsson(シングドーソン)、デンマーク代表Stefan Hundstrup。レフトバックは2011年世界選手権得点王でチームの絶対的エースMikkel Hansen(ミケル・ハンセン)、若干20歳で将来が有望視されている黒人選手Mads Mensah Larsen。

ミドルバックはステップシュートが上手いArnor Atlason(アトルソン)とSnorri Gudjonssonのアイスランド代表コンビ。BarcelonaやFlensburgなどの強豪クラブでプレーし、主にDFで活躍する元デンマーク代表Joachim Boldsen(ヨキアム・ボールドセン)、DFの柱である元デンマーク代表Lars Jørgensen。

ライトバックはアイスランド代表で、Rhein-Neckarから移籍してきたチャンピオンズリーグ優勝経験3回を誇る優勝請負人Olafur Stefansson(オルファー・ステファンソン)、元スペイン代表Cristian Malmagro。

ライトウイングはスウェーデン代表の若手Niclas Ekberg、Kasper Ottesen。ポストはデンマーク代表で来シーズンからkielへの移籍が決まっているRené Toft Hansen(レーン・トフ・ハンセン)、そしてその弟であるデンマーク代表Henrik Toft Hansen。

キーパーはや元FC Barcelonaの守護神で2008年のベスト7Kasper Hvidt(カスパビィット)と39歳の元ノルウェー代表Steinar Egeのベテランコンビ。

今シーズンはRhein-Neckar からOlafur Stefansson(オルファー・ステファンソン)、Gudjon Valur Sigurdsson(シングドーソン)などの経験豊富な選手が加入し、さらに戦力アップに成功。攻撃はエースのMikkel Hansen(ミケル・ハンセン)が中心であり、アイスランド代表コンビや、両サイドがさらに点を積み重ねる。

注目なのは鉄壁のDFであり、DF専門のLars JørgensenとJoachim Boldsen、DF職人であるRené Toft Hansen、Mikkel Hansenの上4枚はサイズが大きく、プレッシャーも相当きつくかけてくる。この厚い壁はkielや Madrid などの強豪チームでも簡単には崩せないだろう。

T_2012_16207_B.jpg



関連記事

この記事へのトラックバックURL
http://fat655.blog119.fc2.com/tb.php/173-7f3fc8e3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。