FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.11.07

チャンピオンズリーグ  グループラウンド 第4節

チャンピオンズリーグ  グループラウンド 第4節結果
GROUP A


Croatia Osiguranje Zagreb 30 : 31 FC Barcelona Intersport
Chambery Savoie HB 33 : 29 Kadetten Schaffhausen
IK Sävehof 24 : 20 HC Bosna BH Gas Sarajevo


Aグループ最大の注目カードFC Barcelona対Croatia Osiguranje Zagrebの対戦。Zagrebのホーム Zagreb arenaは13000人のファンで超満員。前半FC BarcelonaはNagyのシュートなどで点を重ねる。一方のZagrebはbalicを中心にけして離されることなく、チャンピオンに食らいついていく。後半の BarcelonaはレフトウイングのJuan Garciaが狭い隙間からサイドシュートを決めまくる。試合は2点差でBarcelonaがリードする展開が続く、Zagrebも必死で追いつこうとするが、なかなか同点まで追いつけない。試合は終了直前Zagrebが同点に追いつくチャンスをつかんだが、Marko Kopljarのパスミスでタイムオーバー。

201211020102012_10_convert_20111103235047.jpg


1. FC Barcelona Intersport 4 4 0 0
2. Croatia Osiguranje Zagreb 4 3 0 1
3. Chambery Savoie HB 4 3 0 1
4. Kadetten Schaffhausen 4 1 0 3
5. IK Sävehof 4 1 0 3 104
6. HC Bosna BH Gas Sarajevo 4 0 0 4



GROUP B

Füchse Berlin 33 : 37 BM Atletico Madrid
MKB Veszprém KC 24 : 22 Chekhovskie Medvedi
KS Vive Targi Kielce 37 : 29 Bjerringbro-Silkeborg

ここまで負けなしのFüchse Berlin と BM Atletico Madridの対決は BM Atletico Madridが勝利。ホームのFüchse BerlinはセンターのJaszkaが大活躍、この選手派手さはないが相手DFの隙を見逃さず果敢にシュートを狙ってくるのが素晴らしい。この試合は特に前半が大当たりで、カットインにロングシュートが面白いように決まっていた。、ポーランドのセンターと言えばどうしてもGrzegorz Tkaczyk(カチェック)が思い浮かんでしまうが、このJaszkaも相当うまい。Jaszkaの活躍もあったが、試合は Madridが常にリードしそのまま逃げ切った。Berlinは重要な場面で誰が決めにいくのかはっきりしない感じがした。

201211020102041_1_convert_20111103235142.jpg


KS Vive Targi Kielceは6位のBjerringbro-Silkeborg と対戦し大差で勝利。ホームの大声援もあり序盤からリード、速攻もよく決まり初めて〝楽な試合"をすることができた。もっともBjerringbro-Silkeborg もデンマークリーグで2位になったチームだけあって決して弱くはない。若手No.1キーパーのNiklas Landinを始め、スウェーデン代表のポストRobert Arrhenius、ノルウェー代表の若き大砲Espen Lie Hansenなどなかなかいい選手がそろっており、ほかのグループだったら4位以内に十分入れるチームだ。

201211020102040_6_convert_20111103235127.jpg


1. BM Atletico Madrid 4 3 1 0
2. MKB Veszprém KC 4 3 0 1
3. Füchse Berlin 4 2 1 1
4. KS Vive Targi Kielce 4 2 0 2
5. Chekhovskie Medvedi 4 0 2 2
6. Bjerringbro-Silkeborg 4 0 0 4


GROUP C

RK Cimos Koper 23 : 24 HSV Hamburg
HC Metalurg 31 : 27 Orlen Wisla Plock
St. Petersburg HC 27 : 25 HCM Constanta



1. HSV Hamburg 4 4 0 0
2. HC Metalurg 4 2 1 1
3. RK Cimos Koper 4 2 0 2
4. Orlen Wisla Plock 4 2 0 2
5. St. Petersburg HC 4 1 1 2
6. HCM Constanta 4 0 0 4

GROUP D


AG Kobenhavn 31 : 29 Montpellier Agglomeration HB
Reale Ademar Leon 28 : 28 THW Kiel
RK Partizan Beograd 23 : 29 Pick Szeged

AG KobenhavnとMontpellierの試合は、試合開始早々Kobenhavnの速攻が連続で決まり、一時は10点近くリードする意外な展開に。Kobenhavnの両サイド、特にレフトウイングのGudjon Valur Sigurdssonが得意の速攻を決めまくる。後半は徐々に落ち着きをとりもどしたMontpellierが点差を縮め、2点差近くまで行くが最後まで追いつけず試合終了。前半の大量ビハインドが響いた試合だった。

201211020102102_4_convert_20111103235215.jpg


前回、ホームでまさかの敗北を喫したKielは Reale Ademar Leon とまたしてもまさかのドロー。試合は常に Kielが押していたが、ノータイムフリースローで同点に追いつかれる。ブンデスリーガでは絶好調のKielだがチャンピオンズリーグではなぜか格下相手にてこずっている。

201211020102101_6_convert_20111103235156.jpg


1. AG Kobenhavn 3 3 0 0
2. Montpellier Agglomeration ... 4 3 0 1
3. Reale Ademar Leon 4 2 1 1
4. THW Kiel 3 1 1 1
5. Pick Szeged 4 1 0 3
6. RK Partizan Beograd 4 0 0 4


ハイライトはこちらから
関連記事

この記事へのトラックバックURL
http://fat655.blog119.fc2.com/tb.php/178-f8241b4b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。