FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.11.27

チャンピオンズリーグ  グループラウンド 第5節

チャンピオンズリーグ  グループラウンド 第5節 結果

GROUP A

HC Bosna BH Gas Sa... vs FC Barcelona Inter... 17 : 43 (9 : 21)
Chambery Savoie HB vs Croatia Osiguranje... 26 : 28 (14 : 14 )
Kadetten Schaffha... vs IK Sävehof 40 : 32 (20 : 14)

Croatia Zagreb 対 ChamberyはZagrebがアウェーで貴重な勝利をあげた。最後までもつれた試合だったが、Ivano Balić(イバノ・バリッチ)やMarko Kopljar(コップラー)などの活躍でZagrebが逃げ切った。特にBalićは、前半は得点を重ね、後半は味方へのナイスアシストなどこの日一番の活躍。特に終盤の2本のポストパスは見事としか言いようがない素晴らしいプレーだった

201211020102013_3_convert_20111125212611.jpg


1. FC Barcelona Intersport 5 5 0 0 168 : 122 (46) 10
2. Croatia Osiguranje Zagreb 5 4 0 1 149 : 129 (20) 8
3. Chambery Savoie HB 5 3 0 2 142 : 133 (9) 6
4. Kadetten Schaffhausen 6 2 0 4 181 : 177 (4) 4
5. IK Sävehof 6 2 0 4 167 : 184 (-17) 4
6. HC Bosna BH Gas Sarajevo 5 0 0 5 97 : 159 (-62) 0



GROUP B

KS Vive Targi Kielce vs BM Atletico Madrid 29 : 37 (14 : 19)
Füchse Berlin vs MKB Veszprém KC 24 : 29 (13 : 15)
Bjerringbro-Silkeborg vs Chekhovskie Med... 25 : 35 (11 : 22)

Füchse Berlin 対 MKB Veszprémは Veszprémが勝利、まだ前半戦だが Veszprémの2位通過が濃厚だ。今シーズンのMKB Veszprémはビックネームは少ないものの実力あるバックプレーヤーがそろっている。ライトバックのセルビアンボンバーMarko Vujin(マルコ・ブジン)は言うまでもないが、センター、レフトバックに入るMirsad Terzic、Perez(ペレス)、Ferenc Ilyes、Gabor Csaszarの4人は誰が出てきてもきっちり仕事をしてくれる。今回の試合で特に活躍したのがボスニア・ヘルツゴビナのTerzic。センターからでも強烈なロング、ブラインドを打ってくるシューターで、かなり注目している。

201211020102043_7_convert_20111125212647.jpg

今シーズンお気に入りのKS Vive Targi Kielce はホームでBM Atletico Madrid に敗戦。もっとも今シーズン、ヨーロッパで唯一無敗のMadridが相手だったのでしょうがないと言えばしょうがない。ここまでの結果を見るとKielceは4位に食い込めるかかなり微妙なところ。4位を争うのはChekhovskie Medvediになる可能性が高く、かなり厳しい戦いになりそうだ。後半戦はホームでのMedvedi、 Berlin戦がグループステージ突破をうらなう重要な試合になってくる。もちろんMedvediが上位3チームに負けてくれるのも重要だけど。

201211020102045_9_convert_20111125212704.jpg


1. BM Atletico Madrid 5 4 1 0 171 : 147 (24) 9
2. MKB Veszprém KC 5 4 0 1 142 : 133 (9) 8
3. Chekhovskie Medvedi 6 2 2 2 178 : 164 (14) 6
4. Füchse Berlin 5 2 1 2 148 : 149 (-1) 5
5. KS Vive Targi Kielce 5 2 0 3 149 : 155 (-6) 4
6. Bjerringbro-Silkeborg 6 0 0 6 154 : 194 (-40) 0




GROUP C

Orlen Wisla Plock vs HSV Hamburg 26 : 30
HC Metalurg vs HCM Constanta 25 : 18 (12 : 8)
St. Petersburg HC vs RK Cimos Koper 26 : 35 (16 : 18)

HSV Hamburg はセンターMichael Kraus(ミハエル・クラウス)とライトバックMarcin Lijewski(リジェウィスキ 兄)が復帰しベストメンバーに近い状態に。(後はOscar Carlén(オスカー・カーレン)が復帰すればベストメンバーだが、それまでは相当時間がかかりそう)やはり、スター選手が次々に出場するのは見ていてとても面白い。試合も危なげなく勝って前半戦でグループステージ突破を確実にした。自分のお気に入りの Krausは後半途中から出場し、いつもの積極的な攻めを見せてくれた。今シーズンは若手のDomagoj Duvnjakがファーストチョイスになりそうだが、自分はKrausの方が好き。監督からしたら守りもできる Duvnjakの方が使い勝手がいいのかもしれないが、Krausのプレーの方が見ていて面白い。

201211020102074_1_convert_20111125212720.jpg


201211020102074_10_convert_20111125212738.jpg


1. HSV Hamburg 5 5 0 0 152 : 120 (32) 10
2. HC Metalurg 6 3 1 2 153 : 145 (8) 7
3. RK Cimos Koper 5 3 0 2 135 : 127 (8) 6
4. Orlen Wisla Plock 5 2 0 3 137 : 143 (-6) 4
5. St. Petersburg HC 5 1 1 3 124 : 147 (-23) 3
6. HCM Constanta 6 1 0 5 143 : 162 (-19) 2




GROUP D

RK Partizan Beograd vs THW Kiel 24 : 35 (10 : 19)
Reale Ademar Leo... vs AG Kobenhavn 28 : 26 (14 : 12)
Pick Szeged vs Montpellier Agglomer... 38 : 35 (18 : 17)

デンマークのチャンピオンAG KobenhavnはアウェーでReale Ademar Leonにまさかの敗戦。前回、ホームで強豪Montpellier下したが、今回は逆の展開になった。Ademar LeonはセンターのCutura(クトゥーラ)、エースのGarcia (ガルシア)などの活躍によって常にリードを奪い、 Kobenhavnの猛追を逃げ切った。試合を見てて思ったのはAdemar Leonの観客がやけに熱いということ。微妙な判定があるならば、みんなで立ち上がり2分間退場のアピールをする。特におじいさんが凄い剣幕で怒っていたのが印象的だった。こういう雰囲気がホームチームを勝利に導くんだな。

201211020102103_3_convert_20111125212844.jpg


KielはセルビアのRK Partizan Beogradに35対24で勝利。前半は格下相手に同点で終わったが、後半は変わって入ったキーパーのThierry Omeye(オーメイヤー)が大当たり。後半20分まではセーブ率70%(12/16)と信じられない数字をたたき出す。そしてこの試合一番の注目がセルビアのMilutin Dragićević。この選手はMarcus Ahlm(マーカス・アーム)の控え選手だが、昨シーズンからリーグ、チャンピオンズリーグ共にほとんど出番が回ってこず、やや干された感じになっていた。今回はMarcus Ahlmの怪我で急遽先発で出場することになったが、久しぶりの試合なのかやや硬いプレーが見られた。来シーズンはRené Toft Hansen、Patrick Wiencek と2人の優秀なポストが Kielへ移籍してくるので、このチャンスに結果を残さなければ、来シーズン以降の出番はまずないだろう。

201211020102108_2_convert_20111125212906.jpg


1. THW Kiel 5 3 1 1 160 : 130 (30) 7
2. Reale Ademar Leon 5 3 1 1 158 : 151 (7) 7
3. AG Kobenhavn 4 3 0 1 124 : 106 (18) 6
4. Montpellier Agglomeration ... 5 3 0 2 162 : 153 (9) 6
5. Pick Szeged 5 2 0 3 148 : 167 (-19) 4
6. RK Partizan Beograd 6 0 0 6 155 : 200 (-45) 0


今週は6試合も見れた。寒くなってきてスポーツするには微妙だが、家でスポーツ観戦するにはもってこい。

ハイライトはこちらから
関連記事

この記事へのトラックバックURL
http://fat655.blog119.fc2.com/tb.php/203-cf7f713f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。