FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.01.06

Reale Ademar León2011/2012

003_Reale_Ademar_11.jpg


スペインリーグの強豪Reale Ademar León。リーグでは2000/2001シーズンに優勝を経験しているが、近年では2強(Barcelona、 At. Madrid)との実力差が開き、もっぱらValladolidなどと3位争いをしている。国際大会ではEHF Cup Winner's Cup優勝2回、チャンピオンズリーグにも10回出場し、過去にはベスト8に進んでいるが優勝争いにはいまだからめていない。

レフトウイングはスロバキア代表でチーム得点王のMartin Straňovský、今シーズンブラジルから移籍してきたJacob Melián。若手のJose Mario Carrillo Gutierrez。レフトバックは Fraikin BM Granollersから移籍してきたチームのエースAntonio García(ガルシア)、スピードのあるCarlos Ruesga Pasarin,Iosu Goñi、Jaime González。

センターはセルビア代表でチームの司令塔Dalibor Cutura(クトゥーラ)、Álvaro Ferrer。ライトバックはスペイン代表で身長213cmの巨人Ángel Montoro、Montpellierから移籍してきた将来有望なDi Panda(ディ・パンダ)

ライトウイングは元ロシア代表でオリンピック優勝経験もある40歳の大ベテランDenis Krivochlykov、Álvaro Cabanas。ポストはBM Antequeraから移籍してきたスペイン代表の巨漢Rafa Baena (ブエーナ)、同じく巨漢のJuan Andreu、アルゼンチンのGonzalo Carou。

キーパーはクロアチアのVenio Losert、Vicente Álamo、Jacob Meliánの3人。

昨シーズンのメンバーから7人抜け、5人を新たに補強するなど、かなり大がかりな入れ替えがあったAdemar León。チームを去ったメンバーの中にはDenis Buntic(→KS Vive Targi Kielce)やMikel Aguirrezabalaga(→FC Barcelona Borges)など主力選手もおり、戦力低下は否めない。もっともAntonio GarcíaやBaenaなどLiga Asobaのタレント選手を補強しているので大幅な戦力ダウンにはなっていないようだ。

元々選手育成には定評があるチームで、過去にはJuanín García(FC Barcelona)やKristian Kjelling(Aalborg Handbold)など有名な選手が多く在籍し、その後BarcelonaやAt. Madrid、海外のトップクラブに移籍することが多くなっている。現在、他のビッククラブに比べ代表選手は少ないが、実力ある選手が多くリーグでも3位をキープ、チャンピオンズリーグでも激戦のDグループ突破が濃厚だ。今年の試合を見てるとホームでの試合がとても強く、熱いサポーターの応援を受け、Kielなどのビッククラブと互角に渡り合っている。


T_2012_3066_B.jpg







関連記事

この記事へのトラックバックURL
http://fat655.blog119.fc2.com/tb.php/237-1072bd62
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。