FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.02.27

移籍情報

最近の移籍情報をまとめて

①Gille兄弟がChamberyへ復帰

HSV Hamburgの顔Gille兄弟(Bertranad and Guillaume Gille )が来シーズンから古巣のChamberyへ復帰することが決まった。前回2014年までHSV Hamburgと契約を延長したというニュースが流れたがどうやらデマだったらしい。2013年からはKielのThierry OmeyerもMontpellierへ復帰するので、フランス代表のほとんどは国内でプレーすることになるのか。

②Konstantin IgropuloがFuchse Berlinへ移籍

ロシア代表で現在 F.C Barcelonaに所属しているKonstantin IgropuloがFuchse Berlinと3年契約を結んだ。

③Gudjon Valur SigurdssonがTHW Kielへ移籍

前回も移籍の噂を書いたが、今回はKielのホームページで公式に Sigurdssonの移籍が発表された。EUROでもベスト7を獲得しまだまだ元気な Sigurdsson、どうやら本人は相当ブンデスリーガの復帰を望んでいたらしい。契約は2年間とされた。

④Kim Ekdahl Du Rietzが Rhein Neckar Lowenへ移籍

スウェーデン代表のエース候補Kim Ekdahl Du Rietzがブンデスリーガの強豪 Rhein Neckar Lowenへ移籍することになった。現在はフランスリーグのHBC NantesでプレーしているKim Ekdahl Du Rietz、2011年の世界選手権をはじめスウェーデン代表で確実に実績を残している選手で、将来は大物になりそうな予感

⑤ Karol BieleckiとKrzysztof Lijewskiが Vive Targi Kielce へ移籍

これは超大型移籍。共にRhein Neckar LowenでプレーするBieleckiとKrzysztof Lijewski(弟の方)が母国の Vive Targi Kielce へ移籍することが決まった。それにしてもここ最近のKielceの補強はすさまじいいな。半分ポーランド代表みたいなチームになりつつあるし、完全にチャンピオンズリーグ制覇を狙っている模様だ。逆にRhein Neckarは主力の移籍が続き弱体化が止まらない。来シーズンはチャンピオンズリーグ出場は厳しいだろう。
関連記事

この記事へのトラックバックURL
http://fat655.blog119.fc2.com/tb.php/263-280bef3b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。